バージニア・オルソン物語 : 日本の看護のために生きたアメリカ人女性

大石杉乃 著

本書は、GHQ看護課時代から占領期間の終了後も日本の看護のために働き、公的にも私的にも日本の看護婦たちを一貫して支援し続け、日本の看護指導者を数多く育てた、ひとりのアメリカ人看護婦の記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 信仰心の芽生え
  • 看護へ
  • 新たな道
  • GHQ看護課のスタッフに
  • 日本の看護を改革
  • GHQ看護課長時代
  • もう一つの使命-キリスト教活動
  • オルソンに助けられた人々
  • 苦悩の時代
  • 希望の時代へ
  • 日本の看護教育-看護大学をめざして
  • アメリカに戻ってから-日本への道
  • オルソンへの評価-叙勲
  • オルソンが出会った人々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バージニア・オルソン物語 : 日本の看護のために生きたアメリカ人女性
著作者等 大石 杉乃
書名ヨミ バージニア オルソン モノガタリ : ニホン ノ カンゴ ノ タメニ イキタ アメリカジン ジョセイ
出版元 原書房
刊行年月 2004.10
ページ数 243p
大きさ 20cm
ISBN 4562038454
NCID BA69299824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20699146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想