私の詩歌逍遥

中村稔 著

豊かな感性と鋭い批評精神により、詩歌にひそむ作者の魂の「ざわめき」と「しずけさ」を汲みあげ、生の実相にいざなう、芳醇な評論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 私の詩的履歴断章(わが処女詩集『無言歌』
  • 私が詩を書きはじめた頃 ほか)
  • 第2章 萩原朔太郎、その他何人かの詩人たちについて(子規の新体詩
  • 「一つのメルヘン」と「蛙声」-中原中也 ほか)
  • 第3章 二人の歌人、啄木、茂吉について(啄木の魅力
  • 茂吉と金瓶・上ノ山)
  • 第4章 三人の俳人、楸邨、澄雄、蛇笏について(物を見る眼の確かさ-加藤楸邨『達谷往来』
  • 加藤楸邨この一句 ほか)
  • 第5章 死者たちをめぐって(太郎さんの思い出-山本太郎
  • 追悼・渋沢孝輔-弔辞 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の詩歌逍遥
著作者等 中村 稔
書名ヨミ ワタクシ ノ シイカ ショウヨウ
書名別名 Watakushi no shiika shoyo
出版元 青土社
刊行年月 2004.9
ページ数 387p
大きさ 20cm
ISBN 4791761456
NCID BA69281261
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20774531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想