苦悩する人間

ヴィクトール・E.フランクル 著 ; 山田邦男, 松田美佳 訳

「意味に満ちた苦悩は、いつでも苦悩そのものを超越した何かに向かっている」-フランクルの最も根源的な思想・信仰を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自動性から実存へ-ニヒリズム批判(心理学主義
  • 社会学主義
  • 時代精神の病理学)
  • 第2章 意味否定から意味解明へ
  • 第3章 自律から超越へ-ヒューマニズムの危機(人間中心主義
  • 擬人主義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 苦悩する人間
著作者等 Frankl, Viktor Emil
山田 邦男
松田 美佳
フランクル ヴィクトール・E.
書名ヨミ クノウ スル ニンゲン
書名別名 Homo Patiens
出版元 春秋社
刊行年月 2004.10
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 4393364732
NCID BA69278551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20690664
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想