中島敦の遍歴

勝又浩 著

昭和十七年、一筋の光のように登場し、またたく間に逝った中島敦-その短い生涯の奥深い遍歴をたどりながら、とりわけ『李陵』『弟子』『山月記』『名人伝』そして「南洋書簡」を中心に、中島敦の文学の魅力を存分に論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中島敦伝抄(家
  • 市民 ほか)
  • 南洋書簡について
  • 『山月記』と『名人伝』(『山月記』について
  • 『名人伝』について)
  • 『李陵』の構図
  • 中島敦の天

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中島敦の遍歴
著作者等 勝又 浩
書名ヨミ ナカジマ アツシ ノ ヘンレキ
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.10
ページ数 204p
大きさ 20cm
ISBN 4480823565
NCID BA69277785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20704027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想