戦場の黄色いタンポポ

橋田信介 著

最後まで現場取材に徹し、戦火のイラクで凶弾に倒れたフリージャーナリストの素顔がここにある。駆け出しの映像カメラマンだったベトナム戦争で、内乱の続くカンボジアで、独裁国家ミャンマーで、その目は何を見てきたのか。戦場にあっても人の温かさを信じ、荒野に咲く花を愛でた男が、戦地の人々や現地の協力者との交流を活き活きと綴った取材交友記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ベトナム(スリーファイブとライター
  • クリスマス爆撃の中で ほか)
  • カンボジア・ラオス(アンコール・ワットの骸骨男
  • サンコンと革命)
  • ミャンマー(ビルマ)(二人の白タク運転手
  • 近藤紘一テーゼとホワイトマン ほか)
  • タイ(インパール作戦最後の生き残り
  • バンサオ(娼館)の娘たち)
  • マダガスカル(アフリカの中のアジア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦場の黄色いタンポポ
著作者等 橋田 信介
書名ヨミ センジョウ ノ キイロイ タンポポ
書名別名 走る馬から花を見る

Senjo no kiiroi tanpopo
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2004.11
ページ数 270p
大きさ 16cm
ISBN 4101165513
NCID BA69228134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20687896
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想