医療事故の予見的対策 : 医療のFMEA実践ガイド

Joint Commission on Accreditation of Healthcare Organizations 著 ; 久繁哲徳, 車谷典男 監訳

患者の安全は医療の質の基本であるが、本書は、その問題を解決するための、きわめて強力で実践的な手引きを提供している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 基本的な質問と回答
  • 第2章 危険の高い過程を選択し、チームを編成する
  • 第3章 過程を図解する
  • 第4章 潜在的失敗様式についてブレイン・ストームを行い、その影響を分析する
  • 第5章 失敗様式の優先順位をつける
  • 第6章 失敗様式の根本原因を把握する
  • 第7章 過程を再設計する
  • 第8章 新しい過程を分析、試行、実行、監視する
  • 終章 医療事故減少の目標を達成するために-根拠に基づく患者安全

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療事故の予見的対策 : 医療のFMEA実践ガイド
著作者等 Joint Commission on Accreditation of Healthcare Organizations
久繁 哲徳
車谷 典男
書名ヨミ イリョウ ジコ ノ ヨケンテキ タイサク : イリョウ ノ FMEA ジッセン ガイド
書名別名 Failure mode and effects analysis in health care

Iryo jiko no yokenteki taisaku
出版元 じほう
刊行年月 2004.10
ページ数 227p
大きさ 26cm
ISBN 4840733597
NCID BA69223924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20692559
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想