中世畿内における都市の発達

永島福太郎 著

[目次]

  • 第1篇 荘園領主都市(荘園領主都市の成立
  • 奈良の成立 ほか)
  • 第2篇 都市要素の成長(南北朝動乱と都市
  • 武家権力の進出 ほか)
  • 第3篇 「惣」町の成立(応仁の乱と都市
  • 畿内の大小名 ほか)
  • 第4篇 封建都市化(封建都市化
  • 封建政権と町人)
  • 付篇 石山本願寺と大坂

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世畿内における都市の発達
著作者等 永島 福太郎
書名ヨミ チュウセイ キナイ ニ オケル トシ ノ ハッタツ
出版元 思文閣
刊行年月 2004.10
ページ数 294, 14p
大きさ 22cm
ISBN 478421206X
NCID BA69221408
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20710117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想