だれが「音楽」を殺すのか?

津田大介 著

[目次]

  • 1 レコード輸入権-洋盤が聴けなくなる?(レコード輸入権とは何か?
  • 輸入権の導入経緯 ほか)
  • 2 CCCD-コピーできないCDの悲劇(なぜ突然こんなものが導入されるようになったのか?
  • CCCDの仕組みと再生機器の問題 ほか)
  • 3 違法コピーとファイル交換(まず「違法コピー」について考えよう
  • 許せる違法コピー?許せない違法コピー? ほか)
  • 4 音楽配信サービス-埋まらない日米の格差(音楽配信サービスの変遷
  • なぜ日本では音楽配信がブレイクしないのか? ほか)
  • 終章 音楽のこれから(いまでもトランジスタラジオは「キミの知らないメロディ」をキャッチしているか?
  • 音楽メーカーと流通の問題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だれが「音楽」を殺すのか?
著作者等 津田 大介
書名ヨミ ダレ ガ オンガク オ コロスノカ
書名別名 Dare ga ongaku o korosunoka
出版元 翔泳社
刊行年月 2004.9
ページ数 342p
大きさ 21cm
ISBN 4798107034
NCID BA69190359
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20682047
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想