慚愧の精神史 : 「もうひとつの恥」の構造と展開

池見澄隆 著

[目次]

  • 古代(『日本霊異記』-慚愧の精神・初発
  • 『法華験記』-冥界体験
  • 『今昔物語集』-慚愧譚の変容)
  • 中世(『万丈記』-心身感覚・世間感覚
  • 『正法眼蔵随聞記』-名聞・冥照
  • 『雑談集』-理念と情念)
  • 近世(鈴木正三・仮名法語-儒と仏)
  • 附論(山上憶良「沈痾自哀の文」考
  • 悪死譚考)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慚愧の精神史 : 「もうひとつの恥」の構造と展開
著作者等 池見 澄隆
書名ヨミ ザンキ ノ セイシンシ : モウ ヒトツ ノ ハジ ノ コウゾウ ト テンカイ
シリーズ名 佛教大学鷹陵文化叢書 11
出版元 佛教大学通信教育部 : 思文閣出版
刊行年月 2004.9
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4784212094
NCID BA69175082
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21155434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想