依存性パーソナリティ障害入門

矢幡洋 著

日本人の特性をあらわすキーワード…それは「依存性」にほかならない。『危ない精神分析』で論争を巻き起こした著者による渾身の書き下ろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ミロンとその典型事例
  • 第1章 依存性の研究史
  • 第2章 臨床的特徴
  • 第3章 依存性性格のサブタイプ
  • 第4章 諸家の見解
  • 第5章 治療経過の具体例
  • 第6章 依存性パーソナリティ障害の発達過程
  • 第7章 依存性パーソナリティ障害と精神疾患の合併
  • 第8章 依存性パーソナリティ障害の治療論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 依存性パーソナリティ障害入門
著作者等 矢幡 洋
書名ヨミ イゾンセイ パーソナリティ ショウガイ ニュウモン
書名別名 Izonsei pasonariti shogai nyumon
出版元 日本評論社
刊行年月 2004.10
ページ数 202p
大きさ 20cm
ISBN 4535562180
NCID BA69162670
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20686929
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想