近世の形成

歴史学研究会, 日本史研究会 編

階層間のせめぎあい統一権力へ。東アジア世界の大きな変動のなかで中世から近世へ転換をとげる日本。新たな秩序形成の動向をさまざまな角度から描きだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戦国期の地域権力
  • 2 「東アジア」と近世日本
  • 3 統一政権の登場と江戸幕府の成立
  • 4 検地と石高制
  • 5 兵農分離と身分
  • 6 村の世界
  • 7 近世都市の成立
  • 8 16・17世紀の生産・技術革命
  • 9 戦争と城
  • 10 宗教勢力の運動方向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世の形成
著作者等 日本史研究会
日本史研究会 (京都市)
歴史学研究会
池 享
歴史学研究会日本史研究会
書名ヨミ キンセイ ノ ケイセイ
シリーズ名 日本史講座 第5巻
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2004.10
ページ数 313p
大きさ 19cm
ISBN 4130251058
NCID BA69148385
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20714239
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想