司馬遼太郎という人

和田宏 著

「自分を面積も質量もない、点のような存在にしないと物が見えてこない」。生前、司馬遼太郎氏は繰り返しこう語ったという。大変なユーモリストだったこと、権力風を吹かす人が大嫌いだったことなど、担当編集者として30年、その間耳にした"日常のひと言"をたよりに、人間・司馬遼太郎に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 司馬さんのかたち
  • 2 創作の現場近くで
  • 3 書くことと話すこと
  • 4 作品の周辺
  • 5 司馬さんの小景
  • 6 出版について
  • 7 病気、そして死

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 司馬遼太郎という人
著作者等 和田 宏
書名ヨミ シバ リョウタロウ ト ユウ ヒト
書名別名 Shiba ryotaro to yu hito
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2004.10
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 4166604090
NCID BA69118555
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20688468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想