19歳 : 一家四人惨殺犯の告白

永瀬隼介 著

92年、千葉県市川市でひと晩に一家四人が惨殺される事件が発生。現行犯で逮捕されたのは、19歳の少年だった。殺人を「鰻を捌くより簡単」と嘯くこの男は、どのようにして凶行へと走ったのか?暴力と憎悪に塗り込められた少年の生い立ち、事件までの行動と死刑確定までの道のりを、面会と書簡を通じて丹念に辿る著者。そこで見えた荒涼たる少年の心の闇とは…。人間存在の極北に迫った、衝撃の事件ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 軌跡
  • 2 暴力
  • 3 惨劇
  • 4 遺族
  • 5 手紙1
  • 6 フィリピン
  • 7 手紙2
  • 8 祈り
  • 9 死刑

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 19歳 : 一家四人惨殺犯の告白
著作者等 永瀬 隼介
書名ヨミ 19サイ : イッカ ヨニン ザンサツハン ノ コクハク
書名別名 19歳の結末

19sai
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2004.8
ページ数 245p
大きさ 15cm
ISBN 4043759010
NCID BA69111909
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20657474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想