OPアンプの実装と周辺回路の実用技術

アナログ・デバイセズ (株) 著 ; 電子回路技術研究会 訳

本書では、最近の機器の小型化に伴ってますます重要性が増してきた熱の問題とEMIについて解説している。また、回路設計に欠かせないアナログ・シミュレーションと回路動作の確認を行うためのブレッドボード製作やプロトタイピングに必要な技術について触れている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第8部 ハードウェアとトラブル対策(受動部品
  • プリント基板設計の諸問題
  • OPアンプ用の電源システム
  • OPアンプの保護
  • 熱に関する考察
  • EMIとRFIへの対策
  • シミュレーションとブレッドボードとプロトタイピング)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 OPアンプの実装と周辺回路の実用技術
著作者等 Analog Devices, Inc.
アナログデバイセズ株式会社
電子回路技術研究会
アナログデバイセズ
書名ヨミ OP アンプ ノ ジッソウ ト シュウヘン カイロ ノ ジツヨウ ギジュツ
書名別名 Op amp applications
シリーズ名 OPアンプ大全 第5巻
アナログ・テクノロジシリーズ 第5巻
出版元 CQ
刊行年月 2004.10
ページ数 215p
大きさ 21cm
ISBN 4789836118
NCID BA69088636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20682499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想