経済史へのアプローチ

金哲雄 著

[目次]

  • 序章 経済史とは何か
  • 第1章 経済史学(マルクスの史的唯物論と多様な経済史学
  • ヴェーバーの宗教社会学
  • ゾンバルトの移住論)
  • 第2章 西洋経済史の諸問題(欧米諸国における工業化の概観
  • フランス工業化の遅れ
  • 近代西欧におけるユグノーの経済的役割)
  • 第3章 アジア経済史の諸問題(東アジア経済発展の特質と中国人移民の経済的役割
  • 韓国工業化の特質
  • アジア経済史における儒教とプロテスタンティズム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済史へのアプローチ
著作者等 金 哲雄
書名ヨミ ケイザイシ エノ アプローチ
書名別名 Keizaishi eno apurochi
出版元 大阪経済法科大学出版部
刊行年月 2004.10
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 4872041240
NCID BA69023619
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20756831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想