チャイナドレスをまとう女性たち : 旗袍にみる中国の近・現代

謝黎 著

中国の伝統服でありエキゾチックな服とみなされているチャイナドレス=旗袍は、中国の近代化の過程でどのように受容され、女性たちを彩ってきたのか。多様な史料からその歴史を追って、中国の女性たちの心性を照射する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 旗袍研究の意義
  • 第1章 清朝末・民国初期の婦女の旗袍(清朝末・民国初期の社会構造
  • 清朝末・民国初期の新都市女性のひな型 ほか)
  • 第2章 民国中・後期における旗袍の流行(民国中・後期の社会構造
  • 新型旗袍を生み出した新都市女性 ほか)
  • 第3章 文化大革命と改革開放による旗袍の否定と肯定(旗袍の否定と肯定の社会構造
  • 中華人民共和国の女性 ほか)
  • 終章 近・現代中国の服飾における「伝統」の創造(中国「近代化」過程における中国イメージ
  • 旗袍の「伝統」をめぐる「近代」と「民族」の構図 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チャイナドレスをまとう女性たち : 旗袍にみる中国の近・現代
著作者等 謝 黎
書名ヨミ チャイナ ドレス オ マトウ ジョセイタチ : チーパオ ニ ミル チュウゴク ノ キン ゲンダイ
書名別名 Chaina doresu o mato joseitachi
出版元 青弓社
刊行年月 2004.9
ページ数 224p
大きさ 22cm
ISBN 4787232371
NCID BA68988609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20682027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想