方法の原理 : 知識の統合を求めて

サミュエル・テイラー・コウルリッジ 著 ; 小黒和子 編訳

幻想的・黙想的な詩作で知られるコウルリッジの、人間と文芸をめぐる豊かな精神性を示す哲学的思索。知識の体系の統合原理を追求した表題の作品をはじめ、文芸批評の方法・美の本質・理性と悟性などについての好エッセイ四篇を収める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 方法の原理
  • 共感的批評の原理
  • 詩情あるいは芸術について
  • 理性と悟性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 方法の原理 : 知識の統合を求めて
著作者等 Coleridge, Samuel Taylor
小黒 和子
コウルリッジ サミュエル・テイラー
書名ヨミ ホウホウ ノ ゲンリ : チシキ ノ トウゴウ オ モトメテ
書名別名 Hoho no genri
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 806
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2004.10
ページ数 219p
大きさ 20cm
ISBN 4588008064
NCID BA68982125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20737830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想