『ブレードランナー』論序説 : 映画学特別講義

加藤幹郎 著

主要なシークエンスとショットを追って、物語と映像の展開をテクスト論的立場からダイナミックに解きほぐしつつ、映画技法と映画史と映画理論についての再検討をもおしすすめる野心的な論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 発端
  • 導入
  • 概説
  • 面会
  • 捜査
  • 階梯
  • 幕間
  • 奸計
  • 解析
  • 処分
  • 密会
  • 友愛
  • 再会
  • 対決
  • 掉尾

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『ブレードランナー』論序説 : 映画学特別講義
著作者等 加藤 幹郎
書名ヨミ ブレード ランナー ロン ジョセツ : エイガガク トクベツ コウギ
シリーズ名 リュミエール叢書 34
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.9
ページ数 243p
大きさ 21cm
ISBN 4480873155
NCID BA68958903
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20676244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想