中学生からの作文技術

本多勝一 著

上手な文章、美しい文章を書くには才能が必要だ。だが「わかりやすい文章」を書くには才能は必要ない。だれでも習得できる「技術」が必要なのだ。新聞記者として三十余年、蓄積してきた作文の「技術」を余すところなく披露したロングセラー『日本語の作文技術』『実戦・日本語の作文技術』から、言葉の順序、句読点の打ち方、漢字や助詞の使い方など、最低限これだけ習得すればいい部分を抽出。本書の内容を習得すれば、中学生から高校生・大学生・大人にいたるまで、読み手にわかりやすい、誤解されづらい文章が書けるようになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 かかる言葉と受ける言葉
  • 第2章 かかる言葉の順序
  • 第3章 テンやマルのうちかた
  • 第4章 漢字の使いかた
  • 第5章 助詞の使いかた
  • 第6章 改行を考える
  • 第7章 無神経な文章
  • 第8章 リズムと文体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中学生からの作文技術
著作者等 本多 勝一
書名ヨミ チュウガクセイ カラノ サクブン ギジュツ
シリーズ名 朝日選書 762
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2004.10
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 402259862X
NCID BA68950592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20687962
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想