メジャーリーグの数理科学  上

J.アルバート, J.ベネット 著 ; 後藤寿彦 監修 ; 加藤貴昭 訳

打率、出塁率、打点、本塁打数、防御率、得点圏打率、盗塁成功率…新聞やテレビでよく報道されている野球の記録。中には数字が一人歩きしているものもよくある。実力だけでなく、まぐれも起こるのが野球。統計学者でもある著者は、データや記録がいかに正確でも、取り扱い方を間違えるとまことしやかに誤った結論が騙られてしまう危険性に警鐘を鳴らしている。野球に関するデータを独断で解釈しないよう、また数字だけが一人歩きしないよう、さらに偶然のいたずらを実力と混同しないよう、データの裏に潜む真実を探り出すには、どのような考え方が必要なのか。野球と統計学をつなぐさまざまなアイディアを吟味する統計学、データ分析理論の本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 卓上用野球ゲームから抽出したモデル
  • 第2章 野球データの探索
  • 第3章 確率の導入
  • 第4章 状況による影響
  • 第5章 調子の波の激しさ(もしくは好調)とは
  • 第6章 打撃成績
  • 第7章 1プレイごとの平均得点
  • アメリカの卓上用野球ゲームの歴史と特色

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メジャーリーグの数理科学
著作者等 Albert, Jim
Bennett, Jay
加藤 貴昭
後藤 寿彦
ベネット J.
アルバート J.
書名ヨミ メジャー リーグ ノ スウリ カガク
書名別名 Curve ball
シリーズ名 シュプリンガー数学リーディングス 第2巻
巻冊次
出版元 シュプリンガー・フェアラーク東京
刊行年月 2004.8
ページ数 248p
大きさ 21cm
ISBN 4431710167
NCID BA6894602X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20679698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想