球団消滅 : 幻の優勝チーム・ロビンスと田村駒治郎

中野晴行 著

球団合併、1リーグ制への移行論議などに揺れるプロ野球界。過去にも、リーグ分裂、選手引き抜きなど、混乱を極めた時代があった。しかし、そこには草創期の活気があふれ、強烈な個性がそろっていた。そんな中、セ・リーグ第1回優勝チーム・ロビンスはオーナーの夢と日本的プロ野球経営の狭間で、消滅の運命をたどる。球団経営の真実に迫る傑作ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 三代目田村駒治郎の述懐
  • 第1球 プレイボールの声に野球狂が歓喜する
  • 第2球 リーグは分裂し、駒次郎は「私のラバさん」を踊る
  • 第3球 セ・リーグ優勝の行方とまたまたゲームセット

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 球団消滅 : 幻の優勝チーム・ロビンスと田村駒治郎
著作者等 中野 晴行
書名ヨミ キュウダン ショウメツ : マボロシ ノ ユウショウ チーム ロビンス ト タムラ コマジロウ
書名別名 Kyudan shometsu
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.10
ページ数 318p
大きさ 15cm
ISBN 4480420231
NCID BA68945399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20692092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想