戦後日本の再生 : 1945~1964年

福永文夫 著

未来は、現在と過去との対話の中から切りひらかれる。新憲法の誕生から、講和、55年体制の成立を経て60年に至る、戦後日本の「再生」のストーリーは私たちに何を問いかけているのだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 敗戦と占領-日本国憲法の誕生(敗戦
  • 占領の開始
  • 政党の復活 ほか)
  • 2 経済復興、講和・独立-サンフランシスコ講和(占領政策の転換と吉田茂の再登場
  • 講和への胎動
  • 講和をめぐる国内政治-「全面講和」か「多数講和」か ほか)
  • 3 「五五年体制」と政党政治の変容(保守勢力の混迷
  • 保守合同と社会党の統一
  • 鳩山・岸内閣-自社対決の時代 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後日本の再生 : 1945~1964年
著作者等 福永 文夫
書名ヨミ センゴ ニホン ノ サイセイ : 1945 1964ネン
書名別名 Sengo nihon no saisei
出版元 丸善
刊行年月 2004.9
ページ数 234, 13p
大きさ 19cm
ISBN 4621074628
NCID BA68880679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20682101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想