学校のない社会への招待 : 〈教育〉という〈制度〉から自由になるために

マドゥ・スリ・プラカシュ, グスタボ・エステバ 著 ; 中野憲志 訳

もう学校はいらない。学びの自由への試みはもう始まっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人権としての教育-再植民地化はトロイの木馬に乗って(さまざまな教育の顔と形
  • 改革、解体、左傾化 ほか)
  • 2 草の根ポストモダニズム-近代を拒絶する民衆の文化(インディアン教育
  • アメリカ大陸初の多文化教育者 ほか)
  • 3 教育の次は何か?(教育の開発
  • 新生の時代 ほか)
  • おわりに(再び根を張れ
  • 田舎になること ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校のない社会への招待 : 〈教育〉という〈制度〉から自由になるために
著作者等 Esteva, Gustavo
Prakash, Madhu Suri
中野 憲志
エステバ グスタボ
プラカシュ マドゥ・スリ
書名ヨミ ガッコウ ノ ナイ シャカイ エノ ショウタイ : キョウイク ト ユウ セイド カラ ジユウ ニ ナル タメニ
書名別名 Escaping education
出版元 現代書館
刊行年月 2004.10
ページ数 246p
大きさ 20cm
ISBN 4768434452
NCID BA68870551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20681749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想