英語の心を読み、英語の心で話す : これからの国際社会を生きる道

斎保孝 著

本書は、英語を母語とする人たちと日本人の感じ方、考え方がどう違い、それが表現上どんな違いになって現れてくるかを具体的にとり上げている。両者の違いをどう理解し、どう尊重すべきか、またどう応用すべきかについても解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 こうも違うアメリカ人と日本人の話し方(すぐに怒る日本人、静かに話すアメリカ人
  • 人を褒めない日本人と、よく褒めるアメリカ人)
  • 第2章 アメリカ人のセンスと価値観(強い感受性の持ち主
  • 誠実性を価値観のNo.1に掲げる人たち ほか)
  • 第3章 ビジネス現場におけるメンタリティの違い(仕事以上に家庭を重く見る
  • オープン・コミュニケーションへのこだわり ほか)
  • 第4章 たかが英語、されど英語-英語におけるアメリカ人のメンタリティ(「簡単に短く」が合言葉
  • センスのある英語とない英語 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語の心を読み、英語の心で話す : これからの国際社会を生きる道
著作者等 斎 保孝
書名ヨミ エイゴ ノ ココロ オ ヨミ エイゴ ノ ココロ デ ハナス : コレカラ ノ コクサイ シャカイ オ イキル ミチ
出版元 日本図書刊行会 : 近代文芸社
刊行年月 2004.7
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 4823107748
NCID BA6885468X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20653393
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想