ジョージ王朝時代のイギリス

ジョルジュ・ミノワ 著 ; 手塚リリ子, 手塚喬介 訳

産業革命の背景となった、十八世紀の英国王室-歴代の「四人のジョージ」が君臨したハノーヴァ朝は、イギリスが世界の最強国へと成長する、激動の百十余年の歴史を誇る。本書は、政治・経済をはじめ科学・文学・建築などの諸方面においても実り多いこの時代を、くまなく照らし出す。生彩あふれる歴史書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ジョージ一世、二世時代における体制の強化(一七一四〜一七六〇年)
  • 第2章 ジョージ三世とその大臣たち(一七六〇〜一七九三年)
  • 第3章 外交および植民地政策-制海権からアメリカの喪失まで
  • 第4章 経済、人口、および社会の推移
  • 第5章 文化の発展
  • 第6章 革命期およびナポレオンのフランスとの戦争(一七九三〜一八一五年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジョージ王朝時代のイギリス
著作者等 Minois, Georges
手塚 リリ子
手塚 喬介
ミノワ ジョルジュ
書名ヨミ ジョージ オウチョウ ジダイ ノ イギリス
書名別名 L'Angleterre georgienne

Joji ocho jidai no igirisu
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 2004.10
ページ数 156, 16p
大きさ 18cm
ISBN 4560058792
NCID BA68838504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20683180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想