よくわかる摂食・嚥下のメカニズム

山田好秋 著

本書は、食べるための体のしくみと、体を動かしている脳のしくみを解説することで、「口から食べることの重要性」を理解してもらうことを目的とした本である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 からだを動かすしくみ(神経・脳・感覚器・筋の働き
  • 運動の制御機構)
  • 第2章 おいしく食べるためのしくみ(食べるための体の構造(摂食・嚥下器官の解剖)
  • おいしさとは
  • 食物の取り込みと粉砕
  • 唾液)
  • 第3章 飲み込むこと(飲みこむこと(嚥下)の重要性
  • 嚥下にかかわる体の構造
  • 嚥下反射)
  • 第4章 嚥下に関連する機能(呼吸
  • 発声
  • 嘔吐)
  • 第5章 摂食・嚥下機能の障害(摂食・嚥下障害とは
  • 摂食・嚥下に影響する因子
  • おわりに)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 よくわかる摂食・嚥下のメカニズム
著作者等 山田 好秋
書名ヨミ ヨク ワカル セッショク エンカ ノ メカニズム
書名別名 よくわかる摂食・嚥下のしくみ
出版元 医歯薬
刊行年月 2004.9
ページ数 142p
大きさ 28cm
ISBN 4263441796
NCID BA68828158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20691101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想