ロスマンの疫学 : 科学的思考への誘い

Kenneth J.Rothman 著 ; 矢野栄二, 橋本英樹 監訳

本書で目指しているのは、これから疫学を学ぶ人たちに疫学的思考とは何かがはっきりと分かってもらえるように、疫学の基礎となる概念について、ざっと全体像を示すことです。ですから、統計学や数式や計算方法ではなく、疫学の原理や概念に重点を置いています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 疫学的思考の紹介
  • 第2章 因果関係とは何か
  • 第3章 疾病発生と因果的効果の測定
  • 第4章 疫学研究の種類
  • 第5章 研究デザインにおけるバイアス
  • 第6章 偶然誤差と統計の役割
  • 第7章 単純な疫学データの解析
  • 第8章 層化データによる交絡の制御
  • 第9章 交互作用の評価
  • 第10章 疫学分析における回帰モデルの利用
  • 第11章 臨床現場における疫学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロスマンの疫学 : 科学的思考への誘い
著作者等 Rothman, Kenneth J
橋本 英樹
矢野 栄二
書名ヨミ ロスマン ノ エキガク : カガクテキ シコウ エノ イザナイ
書名別名 Epidemiology

Rosuman no ekigaku
出版元 篠原出版新社
刊行年月 2004.8
ページ数 286p
大きさ 21cm
ISBN 4884122682
NCID BA68805232
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20755921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想