いとしこいし漫才の世界

喜味こいし, 戸田学 編

近代的で上品な話芸で、漫才の最高峰と評価される夢路いとし・喜味こいし。その演目には、『交通巡査』『もしもし鈴木さん』『ジンギスカン料理』など、いつまでも色あせないものが数多くある。本書には、その中から選び抜いた一四編の速記を、喜味こいしの解説とともに収める。練り上げられた円熟のしゃべくり芸は、読み物としても面白く、まさに漫才の古典ともいうべき名作揃いである。織田正吉、高垣伸博、戸田学による「いとこい論」と、ゆかりの深い文化人から寄せられたエッセイもあわせて収録し、いとし・こいしの芸の真髄、人柄の魅力を、さまざまな角度から解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 夢路いとし・喜味こいしの時代-しゃべくり漫才の歴史とともに
  • 2 エッセイ いとし・こいし、その魅力
  • 3 私のマンザイ放浪記
  • 4 いとし・こいし名作選
  • 5 いと・こいを科学する
  • 6 いとし・こいしの漫才-作者の立場から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いとしこいし漫才の世界
著作者等 喜味 こいし
戸田 学
書名ヨミ イトシ コイシ マンザイ ノ セカイ
書名別名 Itoshi koishi manzai no sekai
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.9
ページ数 343p
大きさ 20cm
ISBN 4000221434
NCID BA68754674
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20685007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想