土一揆の時代

神田千里 著

民衆が歴史の表舞台に登場した室町・戦国時代。飢饉や世上不安の中、掠奪の限りを尽くし、幕府に徳政を要求した土一揆は果たして村民の抵抗運動だったのか。その実態を検証し、民衆にとって土一揆とは何かを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 土一揆とは何か-プロローグ
  • 十五世紀前期の京都と土一揆
  • 土一揆来襲の恒常化
  • 足軽・悪党・土一揆
  • 自衛する村・町と土一揆
  • 一揆の時代
  • 百姓一揆の時代へ
  • 民衆の中世を考える-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 土一揆の時代
著作者等 神田 千里
書名ヨミ ツチイッキ ノ ジダイ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 181
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2004.10
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4642055819
NCID BA68748070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20681283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想