都市から考える公共性

今田高俊, 金泰昌 編

[目次]

  • 1 街角で感じる「公」と「私」-新しい公共性をもとめて
  • 2 都市下位文化と公共的秩序
  • 3 情報"公共"空間としての都市
  • 4 「公共性」の喪失と「公共性」の再侵攻-都市空間をめぐる新しい紛争
  • 5 コミュニティー・デザインと都市の公共空間
  • 6 拡張自己概念からみた都市の公共空間-幸福空間をめぐる断想
  • 特論1 アムステルダムにおける「都市と公共性」
  • 特論2 街路の思考-パリ表象と外国人芸術家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市から考える公共性
著作者等 今田 高俊
金 泰昌
書名ヨミ トシ カラ カンガエル コウキョウセイ
書名別名 Toshi kara kangaeru kokyosei
シリーズ名 公共哲学 13
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2004.9
ページ数 340p
大きさ 22cm
ISBN 4130034332
NCID BA68746960
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20721509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想