生殖内分泌学を築いた巨匠達の群像

五十嵐正雄 著

[目次]

  • 第1章 生殖内分泌学のあけぼの
  • 第2章 脳下垂体の生殖内分泌学-特にゴナドトロピンの化学と定量法の研究の歴史
  • 第3章 ゴナドトロピンの生物学と化学
  • 第4章 下垂体前葉機能に対する視床下部支配についての神経内分泌学の発展
  • 第5章 視床下部ホルモンの発見と化学構造決定:ノーベル賞をめぐる決闘
  • 第6章 プロラクチン研究(Prolactinology)の歴史
  • 第7章 卵巣の内分泌学
  • 第8章 Inhibin,activin,follistatinの内分泌学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生殖内分泌学を築いた巨匠達の群像
著作者等 五十嵐 正雄
書名ヨミ セイショク ナイブンピガク オ キズイタ キョショウタチ ノ グンゾウ
書名別名 Seishoku naibunpigaku o kizuita kyoshotachi no gunzo
出版元 メディカルレビュー社
刊行年月 2004.7
ページ数 167p
大きさ 21cm
ISBN 4896007271
NCID BA68742063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20649738
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想