人体常在菌のはなし : 美人は菌でつくられる

青木皐 著

見えないイコールいない、ではない!菌=バイ菌=悪い汚いヤツ、というのは過去の常識。さらに菌は腸内のみならず皮膚にも棲みついていることを知ってほしい。周知となった腸内細菌における善玉菌と悪玉菌の理論は、そのまま人体表面の皮膚常在菌にもあてはまり、常在菌との共生こそが健康で快い生活の鍵である。本書は「菌」を真中に置いて生活スタイルを見直し、善玉常在菌を育てよう、免疫もアレルギーもその観点から考え直そうと提案する、わかりやすい医科学的実用読み物。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 健康と美容について再考してみる
  • 第2章 腸内常在菌を育てる
  • 第3章 皮膚常在菌を育てる
  • 第4章 育菌のコツをつかむ
  • 第5章 育菌式美容法
  • 第6章 ストレスと癒し

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人体常在菌のはなし : 美人は菌でつくられる
著作者等 青木 皐
書名ヨミ ジンタイ ジョウザイキン ノ ハナシ : ビジン ワ キン デ ツクラレル
書名別名 Jintai jozaikin no hanashi
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2004.9
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4087202577
NCID BA68711718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20663521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想