歯の健康学

江藤一洋 編

日本は人口の約三分の一が六五歳以上という超高齢社会をまもなく迎え、歯科医療の重要性は高まりつつある。心と身体の健康は歯の健康からともいわれる。本書は、歯の健康に悩むすべての人々に向けて、日本歯科医学会が総力をあげて歯科医療の基本的な知識を提供するとともに、歯科医学の最新の現状と今後の取り組むべき課題を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 むし歯
  • 2 歯周病
  • 3 入れ歯と噛むことの大切さ
  • 4 歯並びと噛み合わせ
  • 5 周辺の病気
  • 6 口と全身の健康
  • 7 歯科医療と痛み
  • 8 歯とことばの発声
  • 9 美容と歯科医療
  • 10 最新の治療法
  • 11 歯科保健医療と社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歯の健康学
著作者等 江藤 一洋
書名ヨミ ハ ノ ケンコウガク
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.9
ページ数 203, 14p
大きさ 18cm
ISBN 4004309107
NCID BA68667401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20685595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想