性転換する魚たち : サンゴ礁の海から

桑村哲生 著

オスからメスへ、そして再びメスからオスへ!?ホンソメワケベラやクマノミなど、サンゴ礁にすむ魚たちは、社会的環境などにより、当然のように「性転換」を行う。行動生態学者である著者は、三〇年にわたり、この不思議な行動の謎を追ってきた。謎の解明は新たな謎をよび、尽きることなく研究は続く。魚たちが教える「性の不思議」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 魚たちの性転換-ホンソメワケベラとの出会い
  • 2 性とはなにか
  • 3 魚類の配偶システム
  • 4 性転換の進化理論
  • 5 ダルマハゼの謎を解く
  • 6 逆方向の性転換
  • 7 性はどのように決まるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性転換する魚たち : サンゴ礁の海から
著作者等 桑村 哲生
書名ヨミ セイ テンカンスル サカナタチ : サンゴショウ ノ ウミ カラ
書名別名 Sei tenkansuru sakanatachi
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.9
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4004309093
NCID BA68666613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20685596
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想