育児戦略の社会学 : 育児雑誌の変容と再生産

天童睦子 編

親たちの育児戦略の変化、育児言説の生成・伝達のプロセスを通して、育児という日常的営みに潜む、かくれた権力関係を解きほぐす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 育児知識と育児戦略-分析の理論的枠組み
  • 第1章 育児メディアの変遷と「母」の再生産
  • 第2章 資源としての育児雑誌-育児雑誌の分析から
  • 第3章 育児言説の歴史的変容-『育児雑誌』から『ベビーエイジ』へ
  • 第4章 「子ども中心主義」のパラドックス-「共感型」育児雑誌の興隆
  • 第5章 少子化時代の育児戦略とジェンダー
  • 第6章 子育てネットワークと母親たちのライフストーリー
  • 第7章 戦略としてのヴォイスとその可能性-父親の育児参加をめぐって
  • 第8章 育児知識の生成・伝達・受容

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 育児戦略の社会学 : 育児雑誌の変容と再生産
著作者等 天童 睦子
書名ヨミ イクジ センリャク ノ シャカイガク : イクジ ザッシ ノ ヘンヨウ ト サイセイサン
出版元 世界思想社
刊行年月 2004.9
ページ数 259p
大きさ 19cm
ISBN 4790710769
NCID BA68659243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20735548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想