密教

正木晃 著

インド大乗仏教の「最終段階」=密教。歴史・思想・マンダラの読み方から、日本密教の儀礼・チベットの性的ヨーガまで、神秘・象徴・儀礼の三つをキーワードに、密教を知るために必要なすべての基本的要素を解説。詳細な寺院・ブックガイド付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 密教とは何か(密教の定義
  • インド密教-密教の原形 ほか)
  • 第2章 キーワードで考える日本密教(密教と顕教
  • 雑密・純密・左道密教 ほか)
  • 第3章 マンダラの理論と実践(マンダラとは何か
  • 胎蔵マンダラ ほか)
  • 第4章 修行と秘儀から考える日本密教(月輪観と阿字観
  • 虚空蔵求聞持法 ほか)
  • 第5章 日本密教を知るための手引き(訪ねてみたい密教寺院
  • さらに深く密教を知るためのブックガイド)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密教
著作者等 正木 晃
書名ヨミ ミッキョウ
シリーズ名 知の教科書 310
講談社選書メチエ 310
出版元 講談社
刊行年月 2004.9
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 4062583100
NCID BA68620146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20678202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想