絵で見る幕末日本  続

エメェ・アンベール [著] ; 高橋邦太郎 訳

該博な知識、卓越した識見、犀利な慧眼。また人間味も豊かなスイス人の目に、日本はどのように映ったか。風雲急、激動する世情の中、日本の実情をつぶさに観察。大君の居城、正月や節句の行事、浅草の祭りや市など、江戸の町とその生活を見たままありのままに描写する。日本調査研究の記事も盛り込む興味深い幕末見聞録。味わい深い挿画を多数収録、日本翻訳文化賞受賞作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本民族の起源
  • 神の信仰
  • 大君の居城
  • 医師階級
  • 町人文学
  • 警察と治安
  • 美術工芸品
  • 気晴らしと家庭の習慣
  • 冠婚葬祭
  • 碇泊地での逗留
  • 深川
  • 年中行事
  • 江戸の市
  • 軽業師
  • 浅草の茶屋
  • 浅草の祭り
  • 田舎
  • 王子稲荷
  • 江戸の大晦日
  • 江戸の正月
  • 日本民族の神話
  • 横浜の居留地
  • 貿易における最初の教訓
  • 転換期の外国人居留地
  • 封建制度崩壊の原因
  • 日本の維新

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵で見る幕末日本
著作者等 Humbert, Aimé
茂森 唯士
高橋 邦太郎
Humbert Aim'e
アンベール エメェ
書名ヨミ エ デ ミル バクマツ ニホン
書名別名 Le Japon illustre
シリーズ名 講談社学術文庫
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2006.7
ページ数 364p
大きさ 15cm
ISBN 406159771X
NCID BA68604285
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21066692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想