消費者契約における不当条項の実態分析

消費者契約における不当条項研究会 著

消費者契約に精通した学識経験者・実務家で研究会を構成、専門家の視点から収集された契約条項についての不当性について分析・検討を重ね、報告書としてとりまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 消費者契約における不当条項の現状と課題
  • 第2章 消費者契約法関連紛争の現状-消費生活相談を中心に
  • 第3章 サービス関連の契約条項の現状と問題点
  • 第4章 保険・金融関連の契約条項の現状と問題点
  • 第5章 運送関連の契約条項の現状と問題点
  • 第6章 消費者信用関連の契約条項の現状と問題点
  • 第7章 レンタル関連の契約条項の現状と問題点
  • 第8章 製品販売関連の契約条項の現状と問題点
  • 第9章 情報・通信関連の契約条項の現状と問題点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費者契約における不当条項の実態分析
著作者等 消費者契約における不当条項研究会
書名ヨミ ショウヒシャ ケイヤク ニ オケル フトウ ジョウコウ ノ ジッタイ ブンセキ
書名別名 Shohisha keiyaku ni okeru futo joko no jittai bunseki
シリーズ名 消費者契約法 no.92
別冊NBL no.92
出版元 商事法務
刊行年月 2004.8
ページ数 163p
大きさ 26cm
ISBN 4785770643
NCID BA6856727X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20810811
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想