批評の精神

高橋英夫 著

批評とは何かに答えるものもまた、批評である。批評は…人間を精神というかたちに限定してとらえる小林秀雄の呪縛を受け苦悩した著者が、小林の存在を客観化させる試みの中で、彼の青春に深くかかわった河上徹太郎・大岡昇平・福田恒存・神西清・林達夫等に注目。さらに折口信夫を加え、その批評精神の構造を解き批評の原点を追究した第一評論集。亀井勝一郎賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小林秀雄との出会い
  • 河上徹太郎
  • 大岡昇平
  • 福田恒存
  • 神西清
  • 林達夫
  • 唐木順三
  • 折口学の発想序説
  • ふたたび小林秀雄とともに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 批評の精神
著作者等 高橋 英夫
書名ヨミ ヒヒョウ ノ セイシン
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 2004.9
ページ数 380p
大きさ 16cm
ISBN 4061983822
NCID BA68549937
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20667844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想