クリスチャン・ボルタンスキー : 死者のモニュメント

湯沢英彦 著

写真や古着、電球やビスケット缶を用いたインスタレーションで、つねに"名もなき者たち"の記憶の可能性を問いつづけてきたフランスの美術家をめぐる初の本格的モノグラフィー。21世紀の"私たち"の"記憶"は、"モニュメント"に託せるだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 忘却の風景
  • 第2章 遺品のコレクション
  • 第3章 喪うこと、共にあること
  • 第4章 懐かしさと可愛らしさ
  • 第5章 死者のモニュメント
  • 第6章 死を盗まれた人びとのために
  • 第7章 亡霊のまなざし
  • 第8章 記憶の住み処

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クリスチャン・ボルタンスキー : 死者のモニュメント
著作者等 湯沢 英彦
書名ヨミ クリスチャン ボルタンスキー : シシャ ノ モニュメント
書名別名 Kurisuchan borutansuki
出版元 水声社
刊行年月 2004.7
ページ数 328p
大きさ 22cm
ISBN 4891765194
NCID BA68525757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20660774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想