マッキンゼー流図解の技術

ジーン・ゼラズニー 著 ; 数江良一, 菅野誠二, 大崎朋子 訳

パソコンを使えれば、手軽にビジュアルなプレゼン資料をつくることができる。一方、世の中には「何が言いたいの?」「情報の詰め込みすぎでは?」「図にする必要がないのでは?」と首を傾げたくなるプレゼン資料が数多い。パソコンを使えば誰でもプレゼン資料らしきものはつくれるが、機能する資料をつくるのはむずかしい。そこで、「機能するプレゼン資料」の作成方法、つまり「図解の技術」を米国マッキンゼー・アンド・カンパニーのビジュアル・コミュニケーション・ディレクターが解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Introduction チャートで語る(プレゼンは図表を活用するとわかりにくい?
  • 出世頭フランクが行なった難解なプレゼン ほか)
  • 1 チャートを選ぶ(5つの基本形と3つの作成ステップを押さえる
  • あなたのメッセージを決める ほか)
  • 2 チャートを使う(チャートを使う前に気をつけること
  • コンポーネント比較法を使う ほか)
  • 3 コンセプトとメタファーを使う(イメージを伝えるためのツールを紹介
  • メッセージにふさわしい絵柄を見つける ほか)
  • 4 チャートをスクリーンで見せる(パソコンの登場で便利になった
  • 一番遠くにいる人にも読めるチャートとは ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マッキンゼー流図解の技術
著作者等 Zelazny, Gene
大崎 朋子
数江 良一
菅野 誠二
ゼラズニー ジーン
書名ヨミ マッキンゼーリュウ ズカイ ノ ギジュツ
書名別名 Say it with charts. (4th ed.)
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2004.9
ページ数 289p
大きさ 22cm
ISBN 4492555226
NCID BA68518627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20668586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想