昭和天皇の料理番 : 日本人の食の原点

谷部金次郎 著

天皇家の食卓には日本人の「食」の理想形がある!麦入りご飯、サンマの塩焼き、お浸し、漬物-昭和天皇が食した九月の献立例。旬の食材とその使いまわし、つつましやかで伝統的な日本の家庭料理が食養生に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 シンプルな陛下の食卓(昭和天皇のお食事メモ
  • 御所言葉!?「かべ」は豆腐
  • わが師・秋山徳蔵と中島伝次郎 ほか)
  • 第2章 宮中、食の歳時記(おせち料理は時間をかけて
  • 大豆をもっと食卓に
  • なつかしい焼き豆腐 ほか)
  • 第3章 聖上も召し上がった一品(レシピ集)(聖上は芋料理がお好き
  • 聖上がお好きな野菜料理
  • 聖上がお好きな魚料理 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和天皇の料理番 : 日本人の食の原点
著作者等 谷部 金次郎
書名ヨミ ショウワ テンノウ ノ リョウリバン : ニホンジン ノ ショク ノ ゲンテン
書名別名 Showa tenno no ryoriban
シリーズ名 講談社+α新書
出版元 講談社
刊行年月 2004.8
ページ数 184p
大きさ 18cm
ISBN 4062722704
NCID BA68505374
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20671264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想