気前の良い人類 : 「良い人」だけが生きのびることをめぐる科学

トール・ノーレットランダーシュ 著 ; 山下丈 訳

なぜ、雄のクジャクは長い尾を持っているのか?他者への寛大なる行為が、結果的には自己利益につながることをダーウィン進化論、遺伝子学、ゲーム理論を元に解き明かす画期的な人類論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人間の脳は、協力に喜びを感じる
  • エゴイスト同士も協力する
  • なぜ人間は助けあうのか?
  • 寛大なふるまいが、生物を進化させる
  • 雌はゴージャスな雄を選ぶ
  • ハンディキャップは最高の品質証明書
  • 他人を助けると、セックスへのチャンスも高まる
  • ダブル・ダーウィン-一人の人間に潜む二人の人間
  • 性的選択は進化のベンチャー・キャピタル
  • なぜ、人間は物を贈りあうのか?
  • 大切なのは、贈り物を受け取ること
  • 分配できるほど、利益も大きくなる
  • 世界を救う行為は、究極のセックスアピール
  • 人間は、愛を求めて寛大にふるまう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 気前の良い人類 : 「良い人」だけが生きのびることをめぐる科学
著作者等 Nørretranders, Tor
山下 丈
Norretranders Tor
ノーレットランダーシュ トール
書名ヨミ キマエ ノ ヨイ ジンルイ : ヨイ ヒト ダケ ガ イキノビル コト オ メグル カガク
書名別名 Det generose menneske
出版元 アーティストハウスパブリッシャーズ : 角川書店
刊行年月 2004.7
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 404898179X
NCID BA68504145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20662335
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 デンマーク語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想