戦後日本の食料・農業・農村  第3巻 3

戦後日本の食料・農業・農村編集委員会 編

本書は高度経済成長期(1956〜1970年)における基本法農政下の食料・農業問題と農村社会の変貌を分析・検討したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食料消費構造の変化と政策(食料消費構造の変化の様相
  • 食管制度と米価問題 ほか)
  • 第2章 農地問題と構造政策の展開(この時期の農地問題
  • 自立経営・協業の助長と62年農地法改正 ほか)
  • 第3章 農村社会・農家生活の変貌(集落機能と農村社会構造の変容
  • 生活様式・農家経済・家族関係の変容)
  • 第4章 農村地域社会の様相(北海道-独自な農村社会の姿
  • 東北(出稼ぎと次三男・女子の流出) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後日本の食料・農業・農村
著作者等 北出 俊昭
戦後日本の食料・農業・農村編集委員会
戦後日本の食料農業農村編集委員会
書名ヨミ センゴ ニホン ノ ショクリョウ ノウギョウ ノウソン
書名別名 高度経済成長期. 3
巻冊次 第3巻 3
出版元 農林統計協会
刊行年月 2004.9
ページ数 432p
大きさ 22cm
ISBN 4541031833
NCID BA68486622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20665894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
高度経済成長期. 3 北出 俊昭
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想