イギリス紳士の幕末

山田勝 著

貿易の自由化を求めて幕末日本に開港を迫った西洋諸国、中でもイギリス人は、外交官や医師、海軍士官、大商人などが数多く来航した。時はまさに幕末維新の開幕直前、風雲急を告げる時代、尊王攘夷に燃える志士たちのテロルにさらされながら、大国の軍事力で脅しつつ自分の流儀を持ち込もうとする彼らは日本人のどこに長所や短所を見出し、コモンセンスやフェアプレーはどんな場面で発露したのか、彼らの残した日記、資料などから幕末のイギリス人を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 イギリス紳士の外交-大国の軍事力で脅しつつ(日英外交史概観
  • イギリス紳士スターリングとエルギン卿
  • イギリス紳士オールコックと反英感情
  • 外国人テロの要因とイギリス)
  • 2 イギリス紳士の幕末生活(日英の食文化の遭遇-イギリス紳士の食生活
  • スポーツ好きのイギリス人
  • 幕末日本の社交生活
  • イギリス紳士の見た日本人)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリス紳士の幕末
著作者等 山田 勝
書名ヨミ イギリス シンシ ノ バクマツ
書名別名 Igirisu shinshi no bakumatsu
シリーズ名 NHKブックス 1009
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2004.8
ページ数 243p
大きさ 19cm
ISBN 4140910097
NCID BA68389499
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20668534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想