何を「食」べれば安全か! : 肉・魚・野菜 : 消費者に隠されてきたタブーとは

武田邦彦 著

本書では「危ない食べ物」の根も葉も無い根拠を科学的に考察。牛肉、トリ肉、魚、野菜、添加物などへのあらゆる不安を解決する目からウロコの衝撃の書き下ろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「肉」は安心か-牛肉・トリ肉の不安を解消する新知識
  • 第2章 「サカナ」は安心か-汚染された海の危険度を知る新視点
  • 第3章 「野菜」は安心か-農薬づけ野菜の被害者だった日本人が示した新事実
  • 第4章 「危ない食べ物」のカラクリ-あおられた日本人の不安心理の真相とは
  • 第5章 安全な「食」環境とは何か-食品添加物の安全性を科学的に判断するために
  • 第6章 豊かな食卓へのヒント-危ないか安全かを自分で見極めるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 何を「食」べれば安全か! : 肉・魚・野菜 : 消費者に隠されてきたタブーとは
著作者等 武田 邦彦
書名ヨミ ナニ オ タベレバ アンゼン カ : ニク サカナ ヤサイ : ショウヒシャ ニ カクサレテキタ タブー トワ
出版元 青春出版社
刊行年月 2004.8
ページ数 301p
大きさ 20cm
ISBN 4413034856
NCID BA68352047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20660192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想