セルバンテスの思想

アメリコ・カストロ [著] ; 本田誠二 訳

セルバンテスを覆っていたスペインの"栄光の神話"を引きはがし、ヨーロッパ的知性の文脈に位置づける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文学的指針
  • 第2章 表現された現実に対する批判と表現者
  • 第3章 文学的主題としての"過ち"と"調和"
  • 第4章 神の内在的原理としての自然
  • 第5章 その他のテーマ
  • 第6章 宗教思想
  • 第7章 道徳観
  • 第8章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セルバンテスの思想
著作者等 Castro, Américo
本田 誠二
Castro Am'erico
カストロ アメリコ
書名ヨミ セルバンテス ノ シソウ
書名別名 El pensamiento de Cervantes. (増補改訂版)
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 801
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2004.8
ページ数 669, 35p
大きさ 20cm
ISBN 4588008013
NCID BA68351623
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20694955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想