早乙女勝元 : 炎の夜の隅田川レクイエム

早乙女勝元 著

愛と感動の人間ドラマ!青春のパノラマと下町庶民の哀歓を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 炎の夜の隅田川レクイエム(水上バスに乗って
  • 隅田川のさざめき
  • それは私のふるさと
  • 東京大空襲三月十日
  • 北風の強い夜の明暗
  • 父と姉をなくした娘の話
  • 母をなくした娘の話
  • 子をなくした母の話
  • 夫と子をなくした母の話
  • 朋よ、やすらかに
  • カメラは……のひとことが
  • 焼け跡にひびく「リンゴの歌」
  • 幸せと自由を求め
  • 復興はなったけど
  • 今日から明日のために)
  • 2 わたしの青春アルバム(焼け残りの町から(一四歳)
  • 自由な荒野を目指して(一六歳)
  • 一本の強い葦になろう(一八歳)
  • 夕陽が目にしみる(二〇歳)
  • 失職失恋、そして…(二六歳))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 早乙女勝元 : 炎の夜の隅田川レクイエム
著作者等 早乙女 勝元
書名ヨミ サオトメ カツモト : ホノオ ノ ヨル ノ スミダガワ レクイエム
シリーズ名 人間の記録 153
出版元 日本図書センター
刊行年月 2004.8
ページ数 264p
大きさ 20cm
ISBN 4820595776
NCID BA68325463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20669143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想