現代社会理論とメディアの諸相

早川善治郎 編著

本書の内容は、中央大学社会科学研究所の研究チーム「現代社会理論と社会的現実」(二〇〇〇年度‐二〇〇二年度)に参加・共同研究した研究者の個別論文集である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 二〇世紀から二一世紀への現代社会学の課題
  • 第2章 パーソンズのパターン変数図式とシンボリズム
  • 第3章 帰納と機能二つのシステム論-複雑系・オートポイエーシス・内部観測をめぐって
  • 第4章 9・11以後の武力行使と自衛隊海外派遣に関する日本人の意識変化-イラク戦争前の世論調査データ(一九九一‐二〇〇一年)の二次分析
  • 第5章 オーストラリアの多文化主義とメディア
  • 第6章 生起する文化単位-「谷根千」幻相と地域メディア
  • 第7章 メディア・ローカリズムの可能性
  • 第8章 「公共であること」の変容-地域情報の産出をめぐる北海道・札幌市の試みを中心に
  • 第9章 デジタル化時代と日本の放送界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代社会理論とメディアの諸相
著作者等 早川 善治郎
書名ヨミ ゲンダイ シャカイ リロン ト メディア ノ ショソウ
書名別名 Gendai shakai riron to media no shoso
シリーズ名 中央大学社会科学研究所研究叢書 12
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2004.8
ページ数 435p
大きさ 22cm
ISBN 4805713127
NCID BA68307348
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20664164
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想