現代の戦争被害 : ソマリアからイラクへ

小池政行 著

冷戦以後、世界各地の戦争で民間人の死傷者が際立って増大している。にもかかわらず、名も無き一般市民の犠牲、被害の実態は、これまで十分に伝えられてこなかった。ソマリア、ボスニア、コソボ、アフガニスタン、イラクにおける戦争で、一体何が生じたのか。その真実を克明に描き出し、あらためて米国による武力攻撃を問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦争にもルールがある
  • 第2章 転機としてのソマリア内戦
  • 第3章 ボスニア・ヘルツェゴビナと民族浄化
  • 第4章 コソボ紛争と人道的介入
  • 第5章 テロへの先制攻撃-アフガニスタン
  • 第6章 イラク戦争-米国による先行的自衛権の行使

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の戦争被害 : ソマリアからイラクへ
著作者等 小池 政行
書名ヨミ ゲンダイ ノ センソウ ヒガイ : ソマリア カラ イラク エ
書名別名 Gendai no senso higai
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.8
ページ数 208p
大きさ 18cm
ISBN 4004309034
NCID BA68278217
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20672888
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想